2016年09月30日(金)
Original
Original
Original
Original
Original
Original
Original
Original
Medium

Kou Ogataが「Eorzean Minstrels’ Story」をカバー

Source submitted by jeriaska on 2015/02/02 - comments
東京を拠点に活躍するミュージシャンKou Ogataが『ファイナルファンタジーXIV』のテーマ曲をアコースティックに演出した5曲を含むコレクションを12月30日のコミックマーケット85で発売します。
Medium

アラームプレイングゲーム『dreeps』のスタッフインタビュー

Source submitted by jeriaska on 2015/01/21 - comments
アラームプレイングゲーム『dreeps』はクラシックなコンソールRPGの電子音楽とドット絵に影響を受けて、インディー開発者によって作られたiOSアプリです。私たちは、東京をベースとして活動するイラストレーター平岡久典、プログラマー渡辺大輔、音楽家藤田喬平の3人のチームに『dreeps』の開発について聞いてきました。
Medium

NullsleepとStarpauseによるShadowtravelの7インチレコード

Source submitted by jeriaska on 2015/01/18 - comments
過去にもチップミュージックのイベントである2010年東京ブリップフェスティバルにおいて共演したことのある、ニューヨーク市に在住のポストサイバーパンクの触媒者Nullsleepと、自称ハンドヘルドフェティシズム愛好家Starpauseらは、彼らの7インチレコードのリリースと同時に5月31日から6月7日までの全国ツアーにStagediverと共に公演することになっている。 
Medium

『ファイナルファンタジーXIV Eorzean Frontiers』がiTunesにて公開

Source submitted by jeriaska on 2015/01/07 - comments
スクウェア・エニックスがiTunesから『ファイナルファンタジーXIV Eorzean Frontiers』をリリースした。マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲームからの38曲が収録されている。植松信夫、祖堅正慶、山崎良、水田直志等それぞれの作曲家の短い試聴曲がストリーミングできるようになっている。
Medium

FoilverbのMelancoliaがBandcampからリリースされる

Source submitted by jeriaska on 2015/01/01 - comments
コミックマーケットの開催後、京都在住チップミュージシャンのFoilverbは、彼の3作目となるフルアルバムを発表した。このアルバムにはオリジナル曲とゲストアレンジしたものが含まれている。「Melancolia」のアルバムでは、天国の塔Cover Albumの朝香智子がボーカルを担当し、カバーアートはKaminと大瀧翼が提供した。
Medium

Eiko IshiwataはファイナルファンタジーVI「ケフカ」のクリスマスアレンジ

Source submitted by jeriaska on 2014/12/25 - comments
バンクーバー在住のゲーム作曲家Eiko Ishiwataは、『ファイナルファンタジーVI』からの「ケフカのテーマ」のアクースティックアレンジメントを発表した。ホリデーシーズン中に無料でダウンロードすることができる。植松信夫氏による作曲のファイナルファンタジーVIシリーズの名曲を アクースティック風にアレンジメントしたアルバムは2015年中に発表されることになっている。
Medium

TanikuguのMIDINIZEがコミケにて発表される

Source submitted by jeriaska on 2014/12/24 - comments
TanikuguによるMIDINIZEは東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット87においてリリースされた。このコンピレーションアルバムは、MIDI接続によるコントロールを可能としたChip実機音源を用いて作成された楽曲が収録されており、MIDINES / GENMDM / SAMMIC SID / FAMIMIMIDIなどの音源の音色を体感する事ができる。
Medium

k-waves LABのスタジオアルバムがコミックマーケットにて発表される

Source submitted by jeriaska on 2014/12/21 - comments
k-waves LABに所属するアイルランド民族楽器の演奏家であるKou Ogataは、『ファイナルファンタジーXI』、『ファイナルファンタジーXIV』、『クロノ・クロス』などの音楽の変曲プロジェクトのために、彼のタレントを提供した。彼の最初のオリジナルアルバムは「La Malgrava Peto 」と題され、東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット87で発表された。 
Medium

Rush Hourは「Sounds From The Far East」のアルバムを発表する

Source submitted by jeriaska on 2014/12/20 - comments
アムステルダム在住のDJ Hunee の選曲によって、Far East Recording の過去音源「Sounds From The Far East」のアルバムが制作された。オランダのレコード会社であるRush Hour Recordings から、『サルゲッチュ』シリーズの作曲家の寺田創一、ハウスプロデューサーの横田信一郎、永山学らによるFar East Recording の 24年前のリリース音源が再発される。
Medium

Doseoneが『Heavy Bullets』のサントラを発表する

Source submitted by jeriaska on 2014/09/17 - comments
カリフォルニア州オークランド在住のDoseoneは、ブラジル在住の開発者、Terri VellmannによってデザインされたHeavy Bulletsのために、14曲入りのミニアルバムを発表した。このランダム化されたVoxelをベースにしたFPSゲームは、Devolver Digitalによって発行されており、Steamより入手することができる。
Medium

「ファイナルファンタジー アクースティック レンディション」がオンラインでストリーミング可能になる

Source submitted by jeriaska on 2014/09/14 - comments
独立開発されたRPG、『Earthlock:Festival of Magic』の作曲を手掛けたバンクーバー在住アーティスト、Eiko Ishiwataは、21曲を含む「ファイナルファンタジー アクースティック レンディション」をBandcampにて発表した。
Medium

Rekcahdamが特集の1H1D!!!が10月3日に発信される

Source submitted by jeriaska on 2014/09/12 - comments
Cafe la Siestaの深夜のチップミュージックのイベントシリーズが日本時間10月3日夜10時に1H1D!!! vol.35のために帰ってくる。京都・祇園で開かれるこのゲームにインスピレーションを受けたミュージックイベントでは、Rekcahdam、infotoxin、Cfgk24やQuizcatらによるパフォーマンスが行われることになっている。
Medium

Rekcahdamが「Band Saga LP」を発表する

Source submitted by jeriaska on 2014/09/09 - comments
近いうちに発表されることになっているRoger Rekcahdam Hicks氏他によるインディーズゲームの『Band Saga』は、ミュージック方式のゲームプレイになっている。『Celestial Mechanica』の共同開発社でもある彼は、そのゲームからの音楽をLPプレビューでリリースした。
Medium

サカモト教授による2ndオリジナルアルバム「REBUILD」がデビューする

Source submitted by jeriaska on 2014/08/21 - comments
ゲーム音楽作曲家・サカモト教授によってREBUILDと題されたオリジナルアルバムがiTunesからリリースされた。4分間にわたるクロスフェードのサンプルには、「SAMURAI 2」や「FLASH MAN STAGE」などが含まれており、彼のSoundCloudのページからストリーミングすることができる。
Medium

Hyddenの「Rockman Like BGM」がBandcampからストリームされる

Source submitted by jeriaska on 2014/06/15 - comments
東京在住のチップミュージックのアーティストであるHydden氏は、彼の作曲した3つの「Rockman Like BGM」アルバムを通して、チップチューンのジャンルを深く探求している。このアルバムはBandcampよりストリーミングをすることができる。